自然住宅で暮らすことのメリットを知ろう!

玩具の家
  1. ホーム
  2. こだわりを詰め込んだ住宅

こだわりを詰め込んだ住宅

男女

食へのこだわりがあるから

大阪に特化している注文住宅は、府民性が反映されています。例えば、食文化が根付く大阪では、粉もんを家庭で頻繁に調理するため、たこ焼き器は各家庭に用意されているほどです。暮らしの中心を食とする場合、キッチンやリビングがポイントとなります。特に、ニオイ移りや耐火性などを意識させるケースは多く、換気システムは利用されています。注文住宅は最新機器を導入できるのも魅力で、キッチンを家族のコミュニケーションの場に希望し、リビングと境のないスタイルが大阪でも定着しています。使わない時にはキャビネット内に収納できるタイプは、排気や手入れのしやすさからも利用されています。上昇気流による油などの飛び散りや油煙が広がりにくい壁づくり、さらには飲食店向けの自由自在に動かせる換気扇をダイニングテーブルの天井へ採用する建主もいるほどです。

モノへの愛着

新居に引越した後のトラブルで多いのが、溢れかえるモノに取り囲まれた生活です。家財道具の量とサイズの把握も重要ですが、収納庫を設けるプランも注文住宅ならではの利得です。大阪の特色として、モノを大事に使うことが挙げられ、魅せる・隠す収納で美しいインテリア空間に仕上げています。一例として、対面キッチンのダイニング側にオープン棚をつくり、大事なコレクションを飾っています。造りつけ収納で高さを低く抑え、シンメトリーの配置で安定感を与えることも可能にしています。また、トイレなどのコンパクトな空間こそ収納には工夫が求められます。市販の家具を後々設置すると窮屈になるため、注文住宅の得意となる自由な設計が活かされます。壁の厚みを利用する、薄型収納をつける、デッドスペースとなる上の空間を利用するなど、生活感がでるために気を配っています。